コーヒー一杯で、賭けに悪影響を引き起こすか?

世界中の経験豊富なギャンブラーや勝ち組ギャンブラーは、勝率を上げるためにカフェインを避けています。ギャンブルの成功の秘訣を知らない初心者なら、カフェインがギャンブルにどのように影響するのか不思議に思うかもしれませんね。医療分野に詳しい人なら、刺激物は人の脳の意思決定能力に影響を与え、リスクを取りやすくなることを解しているでしょう。つまり、ギャンブル前やギャンブル中にコーヒーを飲むと、カジノゲームで勝率が下がるかもしれません。カジノでシャープな状態を維持するためには、コーヒーのようなエナジードリンクを飲むのではなく、代替となるものにフォーカスしてアクティブな状態を維持しましょう。ギャンブルの全体を通して十分な情報に基づいた決断を行うことができます。

カフェインの影響を受けた人は、他のギャンブラーよりも悪い賭けをする可能性が高くなっています。勝率の低いギャンブラーの貧弱な意思決定にカフェインがどのような影響を与えているかについて調査した最新の研究では、そのようなギャンブラーがゲームプレイ中に鋭い集中力を維持できないことを明らかにしています。最高のスロットを少し長めにプレイし、お金を稼ぐためにあらゆる手段を利用したいなら、カフェインの摂取を避ける必要があります。カフェインを摂取すると、その種類が何であれ意思決定力は悪化します。賢いギャンブラーは、日々ギャンブルを行う際に活発でいるために、瞑想やその他のポジティブな活動を行い、十分な情報に基づいた意思決定を行うようにしています。

窓のないカジノで時間とお金を消費するギャンブラーたちは、淀んだ空気を吸って、カジノゲームにお金を入れながら、目覚ましと集中のための手段が必要とします。カフェインでエナジーチャージできると信じている人なら、カジノの無料のコーヒーを飲むことを考えるでしょう。しかし、カフェインを消費すると、実際にギャンブラーはギャンブル下手になってしまいます。ギャンブル中にコーヒーを飲む習慣がある場合は、実は勝利の確率が低下しているのです。コーヒーなどのエナジードリンクは、眠気を誘うアルコール飲料とは正反対のものだと思っているかもしれません。カフェインは脳の意思決定に影響を与えることを理解し、覚えておく必要があります。カフェインを摂取すると、自分が考えたギャンブルの戦略が正しいものであるかのようにすぐ錯覚してしまいます。

十分な情報に基づいた判断をする

世界中のプロギャンブラーたちは、コーヒーを飲むと長期的な観点でカジノで損をすると感じています。彼らは窓のないカジノで喜んで淀んだ空気を吸い、ギャンブルをしている間はカフェインを全く取りません。そう、彼らは損失を避けるためにあらゆる手段を利用するのです。一般的に、アルコールを飲むと思考が鈍くなりやすいのですが、カジノでプレイしてお金を稼ぐときは、できるだけシャープな状態を維持しなければなりません。ところが、カフェインはギャンブルの勝率を低下させるので、カジノでコーヒーを飲んでもアルコール飲料を飲む代わりにはなりません。